ローンが残っている車も売れる?

まだ愛車のローンが残っているのに、他の車が欲しくなることがあります。以前から欲しかった車が格安な値段でオークションに出ていた場合などは是が非でも欲しくなるものです。

そんなとき「まだローンが残っている・・・」と、心配になるかもしれません。でも、ご心配なく!ローンが残っていても大丈夫なのです。それよりも、愛車を少しでも高く買ってくれる買取専門店を探して、次のローンの負担を軽くすることを考えてください。
買取専門店が面倒な手続きも代行して行ってくれますし、一時的に立て替えてくれる、清算代金立替えなどを行ってくれます。
買取専門店が行ってくれる、ローンが残っている車の面倒な手続きの中には、車の所有者が本人の名義ではない場合です。ローンを組んで車を購入した時の多くは、車の所有者の名義がディーラーやローン会社の名義になっています。これは、返済ができなかった時に備えて車が担保になっているからです。
自分の名義の車ではないのに勝手に売ることは許されません。そこで、買取専門店が行ってくれるのが、ディーラーやクレジット会社からの所有権解除の承諾を取り付けます。この所有権を解除してもらうには、残っているローンの残額を一括して返済しなくてはなりません。このお金を買取専門店が行ってくれるのが、清算代金立替なのです。
このように、ローンが残っていても買取専門店が必要な手続きを代行してやってくれるので、あなたのするべきことは、少しでも高査定額をつけてくれる買取専門店探しです。

Comments are closed.